2011年10月29日

トンボ鉛筆 MONOエアタッチ&MONOダストキャッチ(各税込105円)

健康診断で「脂質的には肥満」、「BMI的にはやや肥満」という結果が出てしまった店長Kです。
10年前と比べて約20kgも増えればそうなりますよね・・・(遠い目)
ダイエット、明日から頑張ります。

mono01.jpgさて、本日ご紹介するのはトンボ鉛筆より発売されたMONO消しゴムを2種類。
トンボ鉛筆のMONO消しゴムと言えば定番中の定番。
消しゴムの中、いや文房具の中でも人気商品の一つで「モノ消し」と呼ばれたり。
そのモノ消しに新しい商品が仲間入り。
その名は「MONOエアタッチ」と「MONOダストキャッチ」。
では、それぞれ紹介していきたいと思います。

mono02.jpgまずはMONOエアタッチから。トンボ鉛筆の説明によると普通のMONO消しゴムと比較して紙との摩擦が40%ほど低減。それでいて消し能力は普通のものと比較して3%減のみ。その秘密は紙の上で滑らかに滑る特殊配合オイルと細かく練りこまれた空気のカプセル。摩擦が大幅減のために消えにくさよりも消しやすさが実感できる一品ではないでしょうか?

mono03.jpgお次にMONOダストキャッチ。MONO消しにあるまじき黒色。ただ、この黒色は素材色で黒いだけのため、紙等に黒が移るということはないようです。そして黒くても消し能力はほぼ変わらず、普通のMONO消しゴムとの比較は3%減。これは上記のMONOエアタッチと一緒。そしてこちらの特徴は黒色だけでなく、その名の通り消しクズが本体に吸着するようになっています。プラスチックやゴムに混ぜて、粘りを引き出す材料である通称「タックポリマー」を消しゴムに混入ということで本体に消しクズが引っ付くということ。消しクズが気になるという方、使ってみてはいかがでしょうか?

両商品ともすでに店頭に並んでいますので是非手にとってご覧下さい。
それでは皆様のご来店お待ちしております。
posted by ぶんぐ屋 彩 at 14:46| 商品