2010年09月17日

トーヨー くるくるレインボー 税込399円

kurukuru01.JPG 昨日とは打って変わっていい天気になりましたね。こんな天気のいい日にご紹介するのはおりがみ等で有名なメーカー、トーヨーの「くるくるレインボー」。竹ひごにオーロラテープを放射状に巻きつけて(?)くるくる回すして遊ぶもので、大きなシャボン玉のような感じになったりひょうたんのような形になったりします。この名前を聞いて、「おやっ?」と思う方がいるかもしれません。この「くるくるレインボー」を考案されたのはメーカーではなく、東京都の元児童館職員、梅本春枝さんという方です。試作品を数百個友人に方たちと作りベターな形を作り出したということ。そして「くるくるレインボー」に使われるオーロラテープというのがトーヨーの製品のひとつでした。そんなわけでトーヨーから「くるくるレインボー」の製作キットが発売されました。ネットで検索かけると自作した方たちも結構いるようです。あと動画サイトにも動画があるようですね。類似品もあるようですが、「くるくるレインボー」は商標登録されていて無断使用はできないので、こちらは正式に許可を頂いたものです。完成品が店頭に展示してありますので興味のある方は是非いらしてください。

kurukuru02.JPGkurukuru03.JPGkurukuru04.JPGkurukuru05.JPG
posted by ぶんぐ屋 彩 at 11:20| 商品

2010年09月16日

ヒサゴ ヘタリアブックカバー 税込840円

hetalia02.jpg



hetalia01.jpg伝票、ラベル等のメーカーであるヒサゴで知る人ぞ知るブランド、「おとぶん」。キャッチコピーは「乙女の乙女による乙女のための文具」。そのシリーズから先月発売されたのが、「ヘタリアブックカバー」。もちろん無断使用なんかではなくコラボレーションシリーズとしての商品。サイズは文庫版のみで税込840円です。少量入荷のため品切れの際はご容赦下さい。


hetalia03.jpg





sengoku01.jpgヒサゴの「おとぶん」には戦国武将ブックカバーというのもございます。こちらも文庫版のみ税込735円で販売しております。興味のある方はこちらもいかがでしょうか?こちらも品切れの場合はご容赦下さい。
posted by ぶんぐ屋 彩 at 17:33| 商品

パイロット デルフル 税込525円

df01.jpg今日、ご紹介するのは先月発売されたパイロットコーポレーションのダブルノック方式シャープペン、その名も「デルフル」。


df02.jpgdf03.jpg







df04.jpgこのようにノックしてペン先が出た状態で振るまたは軽くノックをすることで芯が出ます。逆にペン先が収納された状態だとフレフレ機能はロックされ芯が出ません。この機能により筆や鞄の中で芯が勝手に出てしまうことはもうありません。ダブルノック方式ということで若干違和感があるかもしれませんが、なれさえすればきっと便利なはず。サンプルも店頭にあるのでこのダブルノックという新方式、体感してみてください。
posted by ぶんぐ屋 彩 at 11:34| 商品

2010年09月15日

コクヨ ノビータ

今日は午後から雨が降ってきましたね。
天気が悪いせいか若干暇だったりします。

そんな中、新商品として今日入荷したクリヤーブックが
すでに15冊弱売れました。
そのクリヤーブックが以下の商品。

novita00.jpgコクヨの「ノビータ」。今までのクリヤーブックと違うところは背幅が背幅が固定式ではなく伸びるんです。だからその名も「ノビータ」。

novita01.jpg少量の書類の時にはすっきり収納でき、書類が多量になっても背幅が伸びて対応するという優れもの。これはヒット商品になりそうと各店が思ったらしく発売前からすでに品薄だったりします。そんなわけで今日売れた分はすでに発注かけたわけですが、物によっては1ヶ月街のようです。購入予定の方、気になる方はお早めに「ぶんぐ屋彩」までお越し下さい(笑)
novita02.jpgnovita03.jpg
posted by ぶんぐ屋 彩 at 16:34| 商品

トンボ鉛筆 Air Press 税込630円

airpressurban.jpgairpressurban02.jpgぶんぐ屋彩ブログ「Web彩十(さいと)」の記念すべき最初の商品紹介はトンボ鉛筆の加圧式ボールペン「Air Press(エアプレス)。
このボールペンの特徴は加圧式ということで横向きでも逆さでも書ける。
一般的なボールペンは横向き、逆さ向きで書くと空気が入って書けなくなってしまうけど、それがこのエアプレスはノック時に圧縮空気で圧力をかけるためにそれが発生せずどんな体勢でも書くことが可能。
このエアプレスのほかの特徴はボディー表面を軟質樹脂(エラストマー)で仕上げグリップ力が抜群。そしてワイヤークリップで紙1枚から厚いものにまで留められる。

このエアプレス、使った人の反応は上々。
無くしたといって再び買いに来るお客さんや替芯が欲しいというお客さんも。
価格は630円と一般的な単色ボールペンより若干高めだけど、
当店でオススメの品です。
店頭にはサンプルもございますので触ってみていただくこともできます。

P.S.
ちなみに個人的にはノックしたときの感触が好きだったりします(笑)
posted by ぶんぐ屋 彩 at 13:42| 商品